広島県廿日市市の税理士です。税務調査、法人税、消費税、相続税、相続対策・事業承継、節税対策、保険の活用

相続税の計算方法(基礎)

 相続税の計算方法(基礎)


 相続することになった

 降って湧いたような話

  • K君:先日、友達のおばさんが亡くなりましてね。そのおばさんはご主人も子供もいないということで、友達のお母さんが相続することになりそうなんです。
  • J爺:ほ〜 降って湧いたような話じゃのう。

  • K君:そうなんです。お母さんは、相続税を心配しておられるそうです。
  • J爺:もらった財産で払えんのかいのう。
  • K君:現金ならいいんですが、もらうのは貸家だそうです。
  • J爺:そりゃあ困るの。
  • K君:贅沢な悩みですけどね。

 全部の財産がいくらかで相続税が決まる

  • J爺:財産の額が少なかったら相続税を払わんでもいい場合があるけどなあ。・・・土地があるんなら税金がかかるかもしれんのう。
  • K君:もらう財産がいくら以上なら、相続税を払うようになるんですか。
  • J爺:もらう財産じゃあなくて、全部の財産がなんぼうかということじゃな。
  • K君:え〜 全部の財産がいくらあるかで、相続税を払うか払わないかが決まるんですか。

  • J爺:最低でも財産が5千万以上でなきゃあ税金はかからんよ。
  • K君:5千万ですか、大きな金額ですね。ありがとうございました、友達に伝えます。

 人が亡くなり、その人の財産(遺産)をもらうと、相続税という税金がかかります。ただし、財産(遺産)の額が基礎控除(課税最低限のこと)以下であれば、相続税がかかることはありません。

基礎控除=5,000万円+1,000万円×法定相続人の数
 と計算します。

(例)

法定相続人の数基礎控除の額計算式
3人
(妻と子供2人)
8,000万円5,000万円+(1,000万円×3人)
4人9,000万円5,000万円+(1,000万円×4人)

 亡くなった方の財産(遺産)が、この金額以下であれば相続税がかかることはありません。

(注)
 2人が話をしていたのは、(恐らく)兄弟姉妹が法定相続人になるケースだと思われますので、通常は兄弟姉妹の数が法定相続人の数になります。
 (例外もありますので、税理士などにお尋ねください。)


 財産ってどんなもの?

  • J爺:ところで、“財産が何か”ということが難しいんよ。土地や預金が財産で、借金があったら引いてくれるということぐらいは知っとるんじゃけどな。
  • K君:そうですね、自動車なんかも財産ですかね。
  • J爺:わしの軽自動車や庭木はどうなるんかのう。

相続税の課税価額と税率


 財産には、プラスの財産とマイナスの財産があります。

課税価額=(プラスの財産-非課税財産)-マイナスの財産-葬式費用

区分財産の詳細
主なプラスの財産土地、家屋、構築物 (駐車場、広告塔など)
有価証券 (株式、出資金、公社債、投資信託など)
現金・預貯金
貸付金、未収入金など
生命保険金、退職手当金
その他 (書画骨とう、宝石、自動車、貸付金など)
主な非課税財産
(本来はプラスの財産)
墓地・墓石・仏壇・位牌・神棚などの祭具
(商品、骨とう、投資目的の場合は非課税ではありません。)
一定額の生命保険金 (500万円×法定相続人の数)
一定額の退職手当金 (500万円×法定相続人の数)
主なマイナスの財産
(「債務」)
借金、未払金、未払税金
など


 相続税の税率

  •  相続税の速算表
各取得分の金額控除額(万円)
1,000万円以下10 %0
3,000万円以下15 %50
5,000万円以下20 %200
 1億円 以下30 %700
 3億円 以下40 %1,700
 3億円  超50 %4,700


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional