広島県廿日市市の税理士です。税務調査、法人税、消費税、相続税、相続対策・事業承継、節税対策、保険の活用

電子証明書の取得方法

 電子証明書の取得方法

 e-TaxやeLTAXを利用するには、「住民基本台帳カード」と「電子証明書」が必要です。
 「住民基本台帳カード」と「電子証明書」は、市区町村の窓口で手続きをします。

 申請は代理人でも構いません(委任状が必要)が、受取は本人でなければなりません。



 

 「住民基本台帳カード」、「電子証明書」の交付を受けるには

2つの書類を市役所(住民票のある市区町村)に提出します。
 1.住民基本台帳交付申請書・・・・住民基本台帳の交付を受ける手続き
 2.電子証明書新規発行/更新申請書・・電子証明書の交付を受ける手続き


 住民基本台帳カードの交付を受けるには

【住民基本台帳交付申請書】
住民基本台帳交付申請書(廿日市市)


  1.  カードは2種類あります。
    ① Aバージョン(氏名のみ印字)
    ② Bバージョン(氏名、生年月日、性別、住所、写真を印字)
     写真つきの住民基本台帳カード(Bバージョン)は、市町村が交付する公的証明書として利用することも可能です。
  2.  有効期間
     発行から10年間です。ただし、他市町村へ転出した時点で使えなくなります。
  3.  交付手数料
    500円(再交付の場合も同様です。)

   


<住民基本台帳カードの受け取り>

  1.  申請後、ご本人あてに「交付通知書兼照会書」が郵送されます。
  2.  その「交付通知書兼照会書」が届いたら、必ず、本人(又は法定代理人)が次の書類を持って、申請された区役所・出張所の窓口に行きます。
  •  交付通知書兼照会書(回答書欄に必要事項を記入してください。)
  •  本人であることが確認できる書類(次の書類のうちいずれか)
    •  運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した顔写真付きの書類
    •  健康保険証、勤務先の身分証明書などの2つの書類
  •  暗証番号(パスワード)
     カード利用の際に必要となる暗証番号(数字4桁)が必要です。

【委任状】(法定代理人以外の代理人が申請書を提出する場合)
 
委任状

 電子証明書の交付を受けるには

【電子証明書新規発行/更新申請書】

電子証明書新規発行/更新申請書


  •  発行の手続きは市区町村で行われます。
  •  手続きに必要なものは?
    •  運転免許証などの公的証明書
    •  手数料500円


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional